2022-12-07 17:21社会

「サンシャイン60」乱闘で5人逮捕=別グループとトラブルか―準暴力団、出所祝い中・警視庁

 東京・池袋の高層ビル「サンシャイン60」の58階で起きた100人規模の宴会中の乱闘事件で、飲食店の業務を妨害したなどとして、警視庁暴力団対策課は7日、威力業務妨害などの疑いで、準暴力団「チャイニーズドラゴン」のメンバーで中国籍の職業不詳姜海鋒容疑者(51)=東京都台東区西浅草=ら男5人を逮捕した。同容疑者は「乱闘は本意ではない」などと話しているという。
 姜容疑者は同組織の中で、東京・上野を中心に活動するグループのトップ。同課は組織内の別グループとトラブルがあったとみて全容解明を進める。
 逮捕容疑は10月16日午後6時半ごろ、58階のフランス料理店に押し入り、宴会参加者を殴ったり、皿やビール瓶を投げ付けたりして店の業務を妨害した疑い。
 同課によると、店では同日午後6時からドラゴンのメンバーら約100人が集まり、東京・赤羽を拠点とするグループ幹部の出所祝いをしていた。宴会には複数のグループの幹部が参加していた。 
 姜容疑者のグループは宴会に招待されていなかったとみられるが、「仲間と出所祝いに行った」と話している。58階の防犯カメラには約20人の姿が映っており、入店から約10分後には10人以上が殴り合うなどの乱闘に発展した。
 店からの110番の数分後に警察官が駆け付けたが、幹事ら数人が残っていただけで、参加者はほとんど立ち去っていた。店内は割れたビール瓶などが散乱し、少なくとも20代の男性1人が額に軽傷を負った。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集