2022-12-07 10:10企業

FDAが社会不安障害のCBD治療のIND申請を承認=米アナンダ〔BW〕

 【ビジネスワイヤ】バイオ製薬企業の米アナンダ・サイエンティフィックは、同社のカンナビジオール(CBD)含有治験薬「Nantheia・A1002N5S」で社会不安障害(SAD)を治療する臨床試験の新薬臨床試験開始届(IND)が、米食品医薬品局(FDA)から承認されたと発表した。試験はニューヨーク大学グロスマン・メディカルスクールで実施される。トリアー社会的ストレステスト(TSST)で誘発された不安の変化および神経画像バイオマーカーへの影響を主要評価項目として、プラセボと比較する。前臨床試験ではCBDについて有望な結果が得られている。〈BIZW〉
 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

最新動画

最新ニュース

写真特集