2022-12-07 08:13経済

NY株続落、350ドル安=利上げ警戒感強く

 【ニューヨーク時事】6日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げが長期化し、景気が悪化するとの懸念が根強い中を続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比350.76ドル安の3万3596.34ドルで終了。下げ幅はこの2日間で800ドルを超えた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は225.05ポイント安の1万1014.89で引けた。
 米サプライ管理協会(ISM)が5日発表した11月の米景況指数が予想外に改善。市場では、FRBによるインフレ抑制のための利上げが長期化するとの懸念が台頭した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集