2022-12-06 13:21社会

マンホール内で爆発=作業員の男性死亡―東京

 6日午前11時10分ごろ、東京都江戸川区船堀の住宅街で、水道施設の維持・補修工事中にマンホール内で爆発があった。50代とみられる男性作業員が病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。
 ほかに30代の男性作業員1人がマンホール内に取り残されているといい、警視庁葛西署などが詳しい状況を調べている。
 同署や東京消防庁によると、2人はマンホール内で、東京都水道局の地下施設に下りるはしごを交換する作業中だった。30代の男性作業員は地下20メートルの地点で取り残されているが、意識はあるという。 
 現場は都営新宿線船堀駅から南東に約800メートルの住宅街。
 周囲には規制線が張られ、近所の住民が心配そうな表情で眺めていた。消防車や救急車、パトカーが10台以上駆け付け、周辺には時折サイレンも鳴り響いた。「ガスが出ているので近づかないでください」と警察官が呼び掛けていた。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集