2022-12-06 11:27TOPICS

AV出演被害防止法で初摘発=契約書不交付疑い、男を再逮捕―警視庁

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

 アダルトビデオ(AV)に出演した女性に必要な契約書を交付しなかったとして、警視庁保安課は6日までに、AV出演被害防止・救済法違反の疑いで、会社役員角谷貴史容疑者(50)=東京都品川区荏原=を再逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。同法違反容疑での摘発は全国で初めて。
 同法はAV出演による被害を防止する目的で6月に成立した。撮影に際し、出演動画がAVであることなどを記載した契約書の交付を義務付け、作品公開後も2年間は自由に契約を解除できることなどを定めた。
 逮捕容疑は8~10月、AVに出演した20~50代の女性3人に対し、7回にわたり契約書を交付しなかった疑い。
 同課によると、動画はいずれも無修正だったが、出演した女性には知らされていなかった。 

最新動画

最新ニュース

写真特集