2022-12-04 17:08社会

入管施設で死亡のウィシュマさん追悼=誕生日前に遺族ら―愛知

 名古屋出入国在留管理局の収容施設で昨年3月に死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)の誕生日前日に当たる4日、遺骨が納められている明通寺(愛知県愛西市)で追悼行事があった。遺族や支援者ら約40人が参列し、遺骨を前に手を合わせた。
 寺の住職は、日本語とウィシュマさんの母国語のシンハラ語で読経した。参列した妹のワヨミさん(30)とポールニマさん(28)は遺骨の入った箱の前に好物だったチキンカレーなどを供え、礼拝後、自分たちで作ったスリランカ料理を参列者に振る舞った。
 ワヨミさんは「たくさんの人が集まってくれてうれしい。入管で二度と姉のような犠牲者が出ないよう、これからも行動していきたい」と涙ながらに話した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集