2022-12-04 07:34スポーツ

丸山14位、高梨は18位=W杯ジャンプ女子

 【リレハンメル(ノルウェー)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は3日、ノルウェーのリレハンメルで個人第3戦(HS98メートル、K点90メートル)が行われ、日本勢は丸山希(北野建設)が89メートルと89.5メートルを飛び、合計217.5点で14位となったのが最高だった。高梨沙羅(クラレ)は91メートル、86メートルを飛んで18位。
 伊藤有希(土屋ホーム)は17位、勢藤優花(ヤマチューン)は24位、宮嶋林湖(松本大)は28位だった。
 カタリナ・アルトハウス(ドイツ)が260.1点で今季初優勝。W杯通算9勝目を挙げた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集