2022-12-04 02:02スポーツ

オランダ、米国下し8強=W杯サッカー

 【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会第14日は3日、1次リーグを突破した16チームによる決勝トーナメントが始まり、1回戦で準優勝3度のオランダが米国を3―1で破って準々決勝に進んだ。オランダの8強入りは3位だった2014年大会以来。
 2日には1次リーグ最終戦があり、H組では韓国が、既に16強入りを決めていたポルトガルを2―1で破って同組2位となり、3大会ぶりに決勝トーナメント進出。オーストラリア、日本に続き、アジア勢3チームが1次リーグを突破したのは大会史上初めてとなった。
 G組は、セルビアに3―2で勝ったスイスが同組2位で、既に1次リーグ突破を決めていたブラジルがカメルーンに0―1で敗れたものの、得失点差により同組1位で決勝トーナメントに進んだ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集