2022-12-03 20:16国際

ロシア、原油価格上限に反発=ウクライナは「経済崩壊」歓迎

 【ブリュッセル時事】先進7カ国(G7)と欧州連合(EU)、オーストラリアがロシア産原油の取引価格に1バレル=60ドル(約8000円)の上限を設けることで合意したことに関し、ロシア政府は2日、「危険で正当性がない」と反発した。
 在米ロシア大使館はフェイスブックで「不確実性が高まることは避けられず、消費者に原材料コストの上昇を強いる」と強調。「引き続きロシア産原油には需要があると確信している」と主張した。
 AFP通信によると、ウクライナ大統領府高官は、上限設定を通じて「(ロシア経済が)崩壊する」として歓迎した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集