2022-12-03 19:49社会

藤井五冠が竜王初防衛=「結果出せうれしい」―将棋

 将棋の藤井聡太竜王(20)=王位、叡王、王将、棋聖と合わせ五冠=に広瀬章人八段(35)が挑戦する第35期竜王戦7番勝負の第6局が2、3両日、鹿児島県指宿市で指され、先手の藤井五冠が113手で勝ち、4勝2敗として竜王のタイトル初防衛を決めた。
 終局後の記者会見で、藤井五冠は「今期を振り返って、途中苦しい将棋が多かった。防衛という結果を出すことができ、うれしく思う」と語った。
 竜王2連覇により、現在保持する五つのタイトルのうち四つを防衛した。来年1月から五つ目の防衛戦となる王将戦7番勝負に臨む。羽生善治九段(52)とのタイトル戦初顔合わせとなり、「対戦できることを非常に楽しみにしています」と話した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集