2022-12-03 09:12TOPICS

韓国、スイスが16強入り=史上初、アジア3チーム突破―W杯サッカー

後半、勝ち越しゴールを決め、喜ぶ韓国の黄喜燦=2日、アルラヤン(AFP時事)
後半、勝ち越しゴールを決め、喜ぶ韓国の黄喜燦=2日、アルラヤン(AFP時事)

 【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会第13日は2日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、3日に始まる決勝トーナメントに進む16チームが出そろった。アジア勢ではオーストラリア(D組2位)、日本(E組1位)に続いて韓国がH組2位で進出した。アジア勢3チームの1次リーグ突破は大会史上初。
 G組では、スイスがセルビアを3―2で下し、勝ち点6の同組2位で3大会連続の16強入り。既に1次リーグ突破を決めていた優勝5度のブラジルは、カメルーンに0―1で敗れてスイスと勝ち点で並んだが、得失点差により同組を首位通過。カメルーンとセルビアは敗退した。
 H組では韓国が、既に16強を決めていたポルトガルを2―1で破って勝ち点4。同組2位で2010年大会以来の決勝トーナメントに進んだ。ウルグアイと勝ち点、得失点差で並んだが、韓国が総得点で上回った。ウルグアイはガーナを2―0で下したが、及ばなかった。 

後半、勝ち越しゴールを決め、喜ぶスイスのフロイラー(右から2人目)=2日、ドーハ(AFP時事)
後半、勝ち越しゴールを決め、喜ぶスイスのフロイラー(右から2人目)=2日、ドーハ(AFP時事)

最新動画

最新ニュース

写真特集