2022-12-02 18:12政治

防衛大綱を「国家防衛戦略」に=政府、与党に改称案提示

 政府は2日、国家安全保障戦略など3文書改定に向けた自民、公明両党の実務者ワーキングチーム(座長・小野寺五典元防衛相)に、おおむね10年間の防衛政策の指針となる「防衛計画の大綱」(防衛大綱)を、米国と同じ「国家防衛戦略」に改称する案を提示した。自民党が日米の連携強化に資するとして、名称の変更を求めていた。公明党は内容を精査するため持ち帰った。 
 5年間の防衛費や主要装備の調達数量を定めた「中期防衛力整備計画」(中期防)も「防衛力整備計画」に改める。整備計画は期間を10年間に延ばし、より中長期的な整備目標を定める。5年ごとの経費総額は引き続き示すという。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集