2022-12-01 15:07スポーツ

チャベス、芸術的FK=W杯サッカー・メキシコ

 カーブのかかったシュートが、GKの手から逃げるようにゴール右上に決まった。メキシコのチャベスが決めた芸術的なフリーキック。後半7分、ゴール正面約30メートルの距離から左足を振り抜いた。リードを2点に広げる価値あるゴールとなり、マンオブザマッチに選出された。
 先制点を奪った左CKの場面でもキッカーを務めるなど、精度の高い左足で攻撃にリズムをもたらした。惜しくも1次リーグ敗退となったが、「これもサッカー。素晴らしい経験になった」。かつて本田圭佑が在籍したパチューカで活躍する26歳は前向きに話した。(ルサイル時事)
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集