2022-11-29 14:38スポーツ

ブラジルのビニシウス、攻撃けん引=W杯サッカー

 ブラジルのビニシウスがスイス戦で、ネイマール不在の攻撃陣をけん引した。後半18分すぎ、左サイドを抜け出してゴールネットを揺らす。これはVAR検証の結果ノーゴールとなったが、抜群の加速力で相手を置き去りにした。同38分にはドリブルで仕掛けて決勝ゴールの起点となった。
 セルビアとの初戦では、ネイマールとのコンビでチームの全2得点に絡む活躍を見せた。エースを欠く状況となっても、スピードを武器に個の力で相手最終ラインの脅威となっている。(ドーハ時事)
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集