2022-11-29 11:15スポーツ

カブレラ、来季で引退=12年に三冠王―米大リーグ

 【ロサンゼルス時事】米大リーグで2012年に三冠王を獲得したタイガースのミゲル・カブレラ内野手(39)が、来季を最後に引退する意向を明かした。大リーグ公式サイトが28日に報じた。
 ベネズエラ出身のカブレラは03年にマーリンズでメジャーデビュー。タイガース移籍1年目の08年に本塁打王となり、12年から2年連続で最優秀選手に輝いた。メジャー通算20年で首位打者4度、本塁打王2度、打点王2度。通算成績は打率3割8厘、507本塁打、1847打点。今年4月には通算3000安打も達成し、野球殿堂入りが確実視されている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集