2022-11-26 21:42スポーツ

小野寺、初出場でV=スケートボード日本選手権

 男子ストリートを制したのは、初めて日本選手権に出場した12歳の小野寺だった。準決勝を1位で通過。決勝の「ベストトリック」では難度の高い技を決め、最初の2本で9点台を引き出した。ガッツポーズで喜びを表現し、「技を全部決めることしか考えていなかった。優勝できてうれしい」と振り返った。
 7歳から本格的に競技を始め、現在は海外を中心に活躍する。将来の目標を問われると、「格好良くて優しいスケボーのスターになりたい」と無邪気に話した。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集