2022-11-26 21:15スポーツ

羽生「びっくり」=八王子陸上

 25歳の羽生が「びっくり」の走りを見せ、男子1万メートルで日本歴代4位に躍り出た。外国人選手がつくる先頭集団から離れて自分のペースを刻むと、終盤にスパートして27分27秒49。自己ベストを約45秒も更新した。「練習以上の結果は出たけど、それなりの練習はしてきた」と胸を張った。
 故障に悩まされ、東海大時代に箱根駅伝を走った経験はなく、社会人になってからも全日本実業団対抗駅伝には出場していない。タイムでは日本記録保持者の相沢晃(旭化成)らに迫ったが、「力の差はだいぶある。まだまだ遠くにいる彼らを追い掛ける」。冷静に精進を誓った。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集