2022-11-27 06:44TOPICS

フランス、16強一番乗り=アルゼンチン初勝利―W杯サッカー

後半、先制ゴールを決めるフランスのエムバペ(右から2人目)=26日、ドーハ(ロイター時事)
後半、先制ゴールを決めるフランスのエムバペ(右から2人目)=26日、ドーハ(ロイター時事)

 【ドーハ時事】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会第7日は26日、各地で1次リーグ第2戦が行われ、D組では連覇を狙うフランスがデンマークを2―1で下して2連勝で勝ち点6とし、同組2位以内が確定して一番乗りで16強進出を決めた。エムバペが2ゴールをマークした。
 C組では、初戦黒星のアルゼンチンがメッシの先制ゴールなどでメキシコを2―0で下して勝ち点3とした。メキシコは同1。ポーランドもサウジアラビアを2―0で下し、初勝利で勝ち点4。エースのレバンドフスキは後半、W杯自身初ゴールを挙げた。サウジアラビアは勝ち点3のまま。
 D組のもう1試合は、オーストラリアがチュニジアを1―0で下し、初白星で勝ち点3。前半23分にデューク(J2岡山)が得点した。 

後半、先制ゴールを決めるアルゼンチンのメッシ(左)=26日、ルサイル
後半、先制ゴールを決めるアルゼンチンのメッシ(左)=26日、ルサイル
後半、ゴールを決めるポーランドのレバンドフスキ=26日、アルラヤン(ロイター時事)
後半、ゴールを決めるポーランドのレバンドフスキ=26日、アルラヤン(ロイター時事)
前半、先制ゴールを決めるオーストラリアのデューク(左から2人目)=26日、アルワクラ
前半、先制ゴールを決めるオーストラリアのデューク(左から2人目)=26日、アルワクラ

最新動画

最新ニュース

写真特集