2022-11-26 12:57TOPICS

東芝再建、年度内にTOB=「非上場化」へ全株取得―国内ファンド検討

東芝本社などが入居する「浜松町ビルディング」=東京都港区
東芝本社などが入居する「浜松町ビルディング」=東京都港区

 東芝の再建策を巡り優先交渉権を持つ国内ファンド、日本産業パートナーズ(JIP)が、今年度中にも東芝に対するTOB(株式公開買い付け)の実施を検討していることが26日、分かった。2兆円超に達する費用は、民間企業10社超の出資と銀行側の融資で賄う。「物言う株主」などから全株式を買い取って東芝を非上場化し、経営再建の加速を目指す。
 ただ、銀行側は現時点で融資の実行を確約しておらず、リスクなどを見極めた上で今月中にも結論を出す見通しだ。
 東芝再建へ優先交渉権を持つJIPは企業連合での落札を目指しており、オリックスやロームに加え、損害保険ジャパン、ゆうちょ銀行などが出資を検討している。
 JIPはこれら民間企業10社超から約1兆円の資金を集め、銀行からの融資と合わせて2.2兆円超での買収を提案。早期にTOBを行うことで、物言う株主への対応で混乱する経営の安定化を図る。 

最新動画

最新ニュース

写真特集