2022-11-25 17:10政治/写真

21年政党支出、16%増=衆院選へ積極投入―政治資金

政治資金収支の推移
政治資金収支の推移

 総務省は25日、2021年の政治資金収支報告書(総務相所管の中央分)を公表した。政党本部の支出総額は前年比16.4%増の768億1900万円。21年は新型コロナウイルス感染拡大が続いていたものの、10月に衆院選があったため、各党とも積極的に資金を投入した格好だ。
 報告書を提出したのは、政党や政治家の資金管理団体など2923団体。全体の支出総額は同15.6%増の1047億4600万円、収入総額は同3.9%減の996億2900万円だった。 
 政党本部の支出を見ると、自民党が前年比46.5%増の271億7600万円。項目別では、選挙関係費が前年の2100万円から23億6800万円に100倍以上の増額となった。組織活動費も同50.4%増と大幅に伸びた。
 選挙関係費は自民党以外も増加。立憲民主党は18億8300万円、公明党は4億9900万円、日本維新の会は7億8600万円を、それぞれ支出した。
 前年からの繰り越しを除いた政党別の収入総額(党本部分)は、自民党が243億4900万円(前年比1.1%増)でトップ。共産党が195億9100万円(同3.4%減)、公明党が118億2800万円(同3.0%減)と続いた。
 立民は84億4400万円(同19.3%増)で4位。国民民主党は24億8200万円(同63.4%増)で5位。9位のれいわ新選組は収入総額5億1600万円のうち、個人寄付が3億円余りと6割近くを占めた。

 
 ◇2021年の各党収支と前年比
      収入額     前年比        支出額      前年比
自民党
  243億4900万(  1.1%増) 271億7600万(  46.5%増)
共産党
  195億9100万(  3.4%減) 195億9500万(   1.5%減)
公明党
  118億2800万(  3.0%減) 134億1300万(  13.5%増)
立憲民主党
   84億4400万( 19.3%増) 103億7000万( 289.4%増)
国民民主党
   24億8200万( 63.4%増)  21億8600万(1613.4%増)
日本維新の会
   24億1600万(  4.6%増)  24億9900万(  81.9%増)
NHK党
   13億0700万(317.1%増)   5億6300万(  18.5%減)
社民党
    5億5100万( 28.8%減)   6億3400万(   9.1%増)
れいわ新選組
    5億1600万( 15.8%増)   3億8300万(  12.6%減)
(注)収入は前年繰り越しを除く。単位は円。10万円の単位を四捨五入。

最新動画

最新ニュース

写真特集