2022-11-25 10:44社会

「ワールドカップ水族館」で日本を応援=愛知県碧南市〔地域〕

 愛知県碧南市の碧南海浜水族館で、サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会に出場する日本代表の応援企画展「ワールドカップ水族館」を開催している。企画展では、サッカー場を模したデザインの水槽を展示。まるで魚たちがサッカーをしているような雰囲気を楽しめる。展示は12月18日まで。
 水槽の中では、日本代表ユニホームとそっくりな青色のルリスズメダイが、サッカーの人数に合わせて11匹泳いでおり、ミニサイズのサッカーボールが投入。レフェリーのユニホームを思わせる、白と黒のしま模様が特徴的なホンソメワケベラも1匹入れるなど、遊び心が満載だ。
 応援企画展は、4年前の前回ロシア大会に続いて2回目。担当者は「サッカー日本代表を応援するとともに、海や魚について少しでも興味を持ってもらうきっかけになれば」と話している。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集