2022-11-24 20:59社会

和解金420万円横領=容疑で弁護士逮捕―神戸地検

 委任を受けた民事手続きの和解金約420万円を横領したとして、神戸地検特別刑事部は24日、業務上横領容疑で兵庫県弁護士会所属の堀寛容疑者(58)=住所不詳=を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2020~21年、30代の男性から委任された相続財産の分割手続きで、男性が受け取るはずだった和解金約420万円を着服し、横領した疑い。 
 地検によると、堀容疑者は神戸市内で相手方の弁護士から4回にわたり計約530万円を受け取り、自らの口座に入金するなどして保管し、弁護士報酬を除いた額を着服していた。男性から相談を受けた県弁護士会が6月に刑事告発していた。
 堀容疑者を巡っては、県弁護士会が今年に入り、詐欺被害の損害賠償請求手続きで依頼者に事実と異なる報告をしたなどとして、業務停止1カ月など計4回の懲戒処分を出していた。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集