2022-11-24 18:21国際

世界遺産委が正常化へ=ロシア大使の辞意表明受け―ユネスコ

 【パリAFP時事】ロシアのクズネツォフ国連教育科学文化機関(ユネスコ)大使が22日、辞意を表明した。クズネツォフ氏はユネスコの世界遺産委員会の委員長を務めてきたが、メンバー国がロシアのウクライナ侵攻に反発し、同委は機能不全に陥っていた。国連外交筋はAFP通信に、同氏の辞任で同委の活動を再開できる見通しとなったと指摘した。
 世界遺産委は、世界遺産の新規登録などを審議する。6月にロシア中部カザンで会合を開催する予定だったが、英国やフランスなど46カ国がボイコットを表明。同委は数カ月間活動が停止している。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集