2022-11-19 21:14スポーツ

高安に安定感=大相撲九州場所

 高安はかち上げて主導権を握り、休まず攻めて右からの突き落とし。安定感十分に大栄翔を破り、「立ち合いの当たりが良かったので、流れも良かった」と自賛した。6勝目を挙げ、「とりあえず勝ち越しを目指したい」と率直に言った。
 混戦模様の今場所。元大関の初賜杯獲得はなるか。八角理事長(元横綱北勝海)は「かち上げから圧力をかけることが大事。貫き通してほしい」と期待を寄せた。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集