2022-11-18 18:09国際

米韓両軍、ミサイル台の打撃訓練=北朝鮮のICBM級発射に対応

 【ソウル時事】米韓両軍は18日、北朝鮮が同日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)級のミサイルを発射したことへの対応措置として、ミサイルの移動式発射台(TEL)への打撃を想定した精密誘導爆弾の投下訓練や、日本海上空での編隊飛行を行った。
 韓国軍の発表によると、韓国空軍の最新鋭ステルス戦闘機F35AからTELの模擬標的に精密誘導爆弾を投下した。韓国軍は「敵の目標物にひそかに接近して精密打撃する能力を示した」と強調した。また、F35A4機と米軍のF16戦闘機4機が編隊飛行を行った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集