2022-11-18 12:34政治

岸田首相、「断じて容認できず」=政府、NSCを開催―北朝鮮ミサイル発射

 岸田文雄首相は18日、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)級のミサイル発射について「これまでにない頻度で挑発行動を繰り返している。断じて容認できない」と述べた。北朝鮮に対し、北京の大使館ルートで厳重に抗議したことも明らかにした。滞在先のタイ・バンコクで記者団に語った。
 政府は18日午前、首相官邸で関係閣僚による国家安全保障会議(NSC)を開催。松野博一官房長官は記者会見で「さらなる弾道ミサイルの発射などに備え、情報収集、警戒監視に当たり、国民の安全と安心の確保に万全を期すことを確認した」と述べた。
 松野氏によると、日本に飛来する恐れはないとして、ミサイルに対する破壊措置は取らず、全国瞬時警報システム(Jアラート)も発動しなかった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集