2022-10-31 17:03経済

ニチレイ、冷凍食品値上げ=来年2月、円安影響

 ニチレイフーズ(東京)は31日、家庭用冷凍食品の約95%を対象に、出荷価格を2023年2月1日納品分から引き上げると発表した。上げ幅は一部を除き約6~20%。円安や燃料費の高騰に伴う原材料価格の上昇が要因で、家庭用冷凍食品では今年の春以降3度目の値上げとなる。
 ニチレイフーズは、店頭参考価格は示していないが、人気商品の「本格炒め炒飯」「お弁当にGood! ミニハンバーグ」なども値上げ対象。業務用では、冷凍食品と常温食品の全品を値上げする。
 昭和産業は、家庭用ミックス粉製品31品目の値上げを発表した。23年1月4日納品分からで、上げ幅は税別希望小売価格で約2~15%という。主力商品の「SHOWAホットケーキミックス」(200グラム3袋入り)は、税込みで478円から497円になる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集