2022-10-07 17:32社会

ワクチン接種後、11歳男児死亡=因果関係は不明―厚労省

 厚生労働省は7日、小児向けの新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を終えた11歳の男児が死亡したと明らかにした。接種後の小児の死亡報告は2例目。ワクチンとの因果関係について、専門家は「情報不足などで評価できない」としている。
 同日開かれた厚労省の専門部会で報告された。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集