2022-10-07 11:35経済

日野自、歴代社長に報酬返納要求へ=国交省に再発防止策提出―エンジンデータ不正で

 エンジンの排出ガスや燃費データの不正問題で、日野自動車は7日、歴代社長に報酬の自主返納を求める方針を固めた。不正は約20年間にわたり行われており、過去にさかのぼって、経営責任を問うことにした。小木曽聡社長が同日夕、国土交通省を訪れ、斉藤鉄夫国交相に再発防止策の報告書を提出し、記者会見する。
 経営責任の在り方について、7日の取締役会に付議する。担当役員が辞任する方向で調整している。小木曽社長は減給処分とし、現職にとどまる見通し。親会社のトヨタ自動車出身で、就任が2021年6月と比較的最近であることや関与の薄さを考慮したとみられる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集