2022-10-07 07:37TOPICS

44カ国、ウクライナ支援で結束=「欧州政治共同体」が初会合

6日、プラハで、共同記者会見に臨むフランスのマクロン大統領(左)ら(AFP時事)
6日、プラハで、共同記者会見に臨むフランスのマクロン大統領(左)ら(AFP時事)

 【ブリュッセル時事】フランスのマクロン大統領は6日、欧州連合(EU)加盟・非加盟国による新たな枠組み「欧州政治共同体」の初会合終了後に共同記者会見に臨み、「(参加した)全44カ国が結束してロシアの侵略を非難し、ウクライナ支持を明確に表明したことは非常に大きな影響力を持つ」と語った。
 マクロン氏は5月、ウクライナ侵攻でロシアによる軍事的脅威が欧州で高まっていることを受けて、価値観を共有する国々がEUへの加盟、非加盟に関係なく連携する必要があると表明。欧州政治共同体の創設を提唱していた。
 会見でマクロン氏は「われわれは(欧州)大陸を共有している」と指摘。「当事者が一堂に会し、直接議論する場があるのは非常に有益だ」と会合の意義を改めて強調した。
 オンラインで会合に参加したウクライナのゼレンスキー大統領は、「欧州で協力の形がさらに増えただけでなく、欧州が平和を取り戻すために非常に強力な機会を手にした」と歓迎した。 

最新動画

最新ニュース

写真特集