2022-10-06 17:02経済

N-BOX、2年ぶり首位=新車販売、2位ヤリス―今年度上半期

 2022年度上半期(4~9月)の国内車名別新車販売台数は、ホンダの軽ワゴン「N―BOX」が、年度上半期としては2年ぶりに首位を奪還した。昨年12月に発売した10周年特別仕様車や改良モデルが貢献。前年同期に首位だったトヨタ自動車の小型車「ヤリス」は2位だった。
 日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日、発表した。
 N―BOXは、部品調達難で前年同期比4.0%減の8万6876台。ヤリスは、スポーツ用多目的車(SUV)タイプが好調だった前年の反動や半導体不足で20.5%減の8万4251台と、大幅に減少した。一方、トヨタ「カローラ」は、昨年発売した新型SUVタイプが好調で18.3%増の5万7850台で3位となった。
 同時に発表された9月の車名別順位は、首位のN―BOX、2位のヤリスに次いで、3位にダイハツ工業の「タント」が入った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集