2022-10-06 14:59スポーツ

62本塁打のジャッジ2冠=個人タイトル確定―米大リーグ

 【ニューヨーク時事】米大リーグのレギュラーシーズンが5日に終了し、個人タイトルが確定した。打撃部門で、ア・リーグでは最多記録を更新する62本塁打と、131打点をマークしたジャッジ(ヤンキース)が2冠を獲得。首位打者には3割1分6厘のアラエス(ツインズ)が輝いた。 
 ナ・リーグは46本塁打のシュワーバー(フィリーズ)、131打点のアロンソ(メッツ)がトップ。マクニール(メッツ)が3割2分6厘で首位打者となった。
 アの投手部門はバーランダー(アストロズ)が18勝、防御率1.75で2冠を手にし、奪三振は257でコール(ヤンキース)が最多。セーブ王は42セーブのクラセ(ガーディアンズ)に決まった。
 ナは21勝のライト(ブレーブス)、防御率2.16のウリアス(ドジャース)、243奪三振のバーンズ(ブルワーズ)、41セーブのジャンセン(ブレーブス)がそれぞれトップ。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集