2022-10-06 17:20国際

拘束邦人、刑期は7年=ミャンマーで禁錮刑判決

 【バンコク時事】ミャンマー国軍は6日、最大都市ヤンゴンで拘束され、禁錮刑を言い渡されたドキュメンタリー制作者、久保田徹さんについて、刑期は7年になることを明らかにした。
 クーデターで権力を握った国軍の統制下にある裁判所は5日、久保田さんに対し、電子通信法違反で禁錮7年、扇動罪で同3年の有罪判決を下した。国軍によると、刑期は同時に務められるとの判断から、計7年となった。久保田さんはこのほか、入国管理法違反でも訴追されている。
 久保田さんは7月30日、国軍に抗議するデモを撮影中に拘束された。国軍は久保田さんがデモに参加していたと主張している。
 これに関連し、磯崎仁彦官房副長官は6日の記者会見で、「ミャンマー当局に対し、久保田氏の早期解放を引き続き求める。領事面会、家族への連絡など、今後もできる限り支援する」と述べた。久保田さんの健康状態について「特に問題はない」とも語った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集