2022-10-04 07:09経済

NY株大幅反発、765ドル高=長期金利低下を好感

 【ニューヨーク時事】週明け3日のニューヨーク株式相場は、米長期金利の低下を好感し大幅反発した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比765.38ドル高の2万9490.89ドルで終了した。上げ幅は一時900ドルを超えた。ハイテク株中心のナスダック総合指数は239.81ポイント高の1万0815.43で引けた。
 前週末に4%に迫った米長期金利が3.6%台に低下。これまでに大きく下げていた反動から買い戻しが優勢となり、ハイテク株主導で上昇した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集