2022-10-04 00:40経済

NY株反発、一時700ドル超高=米長期金利低下を好感

 【ニューヨーク時事】3日午前のニューヨーク株式相場は、米長期金利の低下を好感して急反発し、優良株で構成するダウ工業株30種平均の上げ幅は前週末終値比で一時700ドルを超えた。午前11時25分現在は673.02ドル高の2万9398.53ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は177.22ポイント高の1万0752.84。
 米債券市場では、長期金利の指標となる10年物国債利回りが前週末から大きく低下。ハイテク株が買われ、相場を押し上げた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集