2022-10-03 06:34スポーツ

ペレスが今季2勝目=角田はリタイア―F1シンガポールGP

 【シンガポール時事】自動車のF1シリーズ第17戦、シンガポール・グランプリ(GP)は2日、シンガポール市街地コースで決勝が行われ、レッドブルのセルヒオ・ペレス(メキシコ)が今季2勝目、通算4勝目を挙げた。トップでゴール後、5秒加算のタイムペナルティーを受けたが、1位は変わらず、優勝が確定した。
 このGPで優勝すれば、年間王座決定の可能性もあったレッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は7位。タイトル決定は9日決勝の次戦日本GP(三重・鈴鹿サーキット)以降に持ち越された。アルファタウリの角田裕毅は中盤、単独でクラッシュしてリタイア。入賞(10位以内)なしは11戦連続となった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集