2022-10-02 22:51スポーツ

ロッテ井口監督が退任=責任感じつつ「道半ば」―プロ野球

 プロ野球ロッテの井口資仁監督(47)が2日、退任することを明らかにした。同日の最終戦後のあいさつで「3年ぶりのBクラスは私の責任。道半ばではあるが、今シーズンで退任させていただく」と話した。退任は試合直前に決まったという。
 2017年に現役引退後、指導者経験がないまま18年に監督に就任。1年目は5位、2年目は4位、20年から2年連続2位。「頂点を、つかむ。」のスローガンを掲げた今季は、外国人の不振などが響き、開幕から低迷。佐々木朗や新人捕手の松川ら、若手の成長も見られたが、69勝73敗1分けの5位で終えた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集