2022-10-02 06:17国際

米とベネズエラ、囚人交換=原油制裁の緩和期待も

 【ワシントン時事】米政府は1日、南米ベネズエラで収監されていた米国人7人(市民権保持者を含む)が解放されたと発表した。一方、ベネズエラ政府も、米国で収監されていたベネズエラ人2人の解放を公表。厳しく対立している両国の囚人交換が成立した。
 ベネズエラは石油輸出国機構(OPEC)に加盟する産油国だが、米国の経済制裁で産油量が伸び悩んでいる。原油価格が高止まりし、世界的にインフレが続く中、両国関係の改善が続けば制裁緩和につながる可能性もある。
 バイデン米大統領は声明で「不当な拘束だった」と強調。「これらの人々は間もなく家族と再会し、愛する人の腕の中に戻るだろう」と述べた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集