2022-10-01 19:50国際

教育施設テロ、死者35人に=ハザラ人女性が抗議デモ―アフガン

 【カブールAFP時事】国連アフガニスタン支援団(UNAMA)は1日、首都カブールの教育センターで9月30日に起きた自爆テロによる死者が少なくとも35人に達したと明らかにした。このうち20人以上は女性で、負傷者は82人という。
 教育センターはイスラム教シーア派の少数派ハザラ人が多く住む地域にあり、数百人の生徒が大学入試の模試を受けている中で自爆テロが発生。警察はこれまで20人が死亡し、27人が負傷したと説明していた。犯行声明は出ていない。
 カブールでは1日、テロに抗議するため約50人のハザラ人女性がデモ行進。「ハザラ人へのジェノサイド(集団殺害)をやめよ。シーア派であることは犯罪ではない」とシュプレヒコールを上げた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集