2022-10-01 10:51スポーツ

古江、好ショット締め=米女子ゴルフ

 「気合が入った」と言う古江の18番(パー4)。約160ヤードを8番アイアンで放った2打目は、グリーンを転がってカップそばにぴたり。8ラウンド続けていた60台は逃したが、「ここは難しいので、アンダーで回れたのはよかった」と締めのプレーにうなずいた。
 12番(パー4)でアプローチが寄らず、14番(パー4)は3パット。後半で2ボギーをたたくなど苦しんだが、しぶとくスコアを伸ばし「あしたからもアンダーを目指して耐えるゴルフ。バーディーチャンスが来たら取れるようにしたい」。首位と8打差がつき、気負いなく上位進出を期した。(ザ・コロニー時事)
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集