2022-10-01 06:29TOPICS

バイデン氏、ロシアの核威嚇に「屈せず」=ウクライナへ兵器供与継続

バイデン米大統領=30日、ワシントン(EPA時事)
バイデン米大統領=30日、ワシントン(EPA時事)

 【ワシントン時事】バイデン米大統領は30日、ウクライナ占領地の併合を決めたロシアのプーチン大統領が核兵器使用を示唆して欧米を威嚇したことに対し、「米国と同盟国は決して屈することはない」と述べ、ウクライナへの軍事支援を継続すると表明した。ホワイトハウスで記者団に語った。
 プーチン氏は30日の演説で、「あらゆる兵器で領土を守る」と述べ、併合するウクライナ東・南部4州への攻撃に核兵器で対抗する可能性を示唆した。バイデン氏の発言は、プーチン氏の核の威嚇に動じることなく、ロシア支配地域の奪還を目指して反転攻勢を続けるウクライナを支える姿勢を示した形だ。 

最新動画

最新ニュース

写真特集