2022-09-30 22:39TOPICS

かっぱ寿司社長を逮捕=競合他社の営業秘密取得容疑―法人も立件へ・警視庁

捜査員と共に自宅を出るカッパ・クリエイト社長の田辺公己容疑者=30日午後、神奈川県藤沢市
捜査員と共に自宅を出るカッパ・クリエイト社長の田辺公己容疑者=30日午後、神奈川県藤沢市

 回転ずしチェーン「はま寿司」(東京都港区)の営業秘密を不正に取得したなどとして、警視庁生活経済課は30日、不正競争防止法違反容疑で、同業大手「かっぱ寿司」の運営会社カッパ・クリエイト(横浜市)社長の田辺公己容疑者(46)=神奈川県藤沢市辻堂元町=を逮捕した。
 競合他社の情報取得をめぐる事件は、上場企業の社長が逮捕される異例の事態に発展。同庁は両罰規定を適用し、法人としてのカッパ社も近く書類送検する。
 ほかに逮捕されたのはカッパ社商品部長大友英昭(42)=横浜市神奈川区片倉=、元はま寿司経営企画部長湯浅宜孝(43)=千葉県習志野市鷺沼台=両容疑者。
 田辺容疑者の逮捕容疑は、外食大手ゼンショーホールディングス(HD)に在籍していた2020年9月、傘下のはま寿司の仕入れ原価などに関する営業秘密を複製して取得。カッパ社に転職後の同年12月、これを使って両社の仕入れ原価を比較するなどした疑い。
 捜査関係者によると、営業秘密の閲覧に必要なパスワードは元部下の湯浅容疑者から聞き出していた。ほかに商品に使われる食材や取引先に関する情報も持ち出すなどしていたが、いずれも閲覧できる人が制限されているもので、同法が規定する営業秘密に当たると判断した。
 カッパ社は30日、田辺容疑者らの逮捕を受け、「関係当局による捜査に全面的に協力していく」とのコメントを出した。 

最新動画

最新ニュース

写真特集