2022-09-29 19:26経済

電力、上限達し料金据え置き=ガス3社は値上げ―11月

 電力大手10社は29日、11月の電気料金を公表した。火力発電用の液化天然ガス(LNG)や石炭の価格高騰は続いているが、全社が燃料費の上昇を価格転嫁できる料金制度の上限に達しているため、据え置きとなった。
 ただ、中国電力が今月13日に家庭向け規制料金を含むすべての電気料金について値上げを検討すると発表。今後、各社で同様の動きが広がる可能性がある。
 都市ガス大手は、3社が11月分の料金を引き上げる。標準家庭の使用量では、東京ガスが286円、東邦ガスが321円、西部ガスが232円の値上げ。東邦ガスと西部ガスの値上げは15カ月連続となる。
 大阪ガスは自主的に設けた価格転嫁制度の上限に達しているため据え置いたが、12月以降は上限を段階的に引き上げるため、燃料費の上昇分が反映される見通し。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集