2022-09-28 19:44スポーツ

「右打者だから評価された」=内川との一問一答―プロ野球・ヤクルト

 引退を表明した内川聖一内野手との一問一答は次の通り。
 ―引退決断の経緯。
 自分がやりたいからといっても、やる場所がないとプレーできない世界だと教わってきた。ここ何年かは、そろそろかな、ということを考えていた。第一線では厳しいなと感じた。
 ―右打者として好成績を残した。
 左打者に負けないようにということは、あまり考えなかった。右打者だからこそ僕は評価されたと思っている。
 ―2008年に横浜で首位打者。
 振り返ると、こんなに思い通りにいくことがあるのかと思った。信じられなかった。
 ―WBCで優勝を経験した。
 無我夢中だった。一番忘れられないのは、日本を離れて君が代を聞いて、自分は本当に日本人なんだなと感じたこと。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集