2022-09-28 19:38社会

「偽物相乗り出品」でアマゾン提訴=神戸の医療機器会社―東京地裁

 インターネット通販大手アマゾンの販売サイトで、自社製パルスオキシメーターを模した中国製偽造品が「相乗り出品」され、製品の評価が下がるなど損害を受けたとして、医療機器製造・販売トライアンドイー(神戸市)と関連会社が28日、アマゾンジャパンに2億円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。
 訴状によると、血中酸素飽和度を測るパルスオキシメーターは新型コロナウイルス禍で需要が急増。トライ社は関連会社を通じ約10種類を出品していたが、昨年8月ごろから自社製品を模した中国製偽造品が同じページに掲載されるようになった。
 アマゾンでは同じ商品を複数業者が出品した場合、「相乗り出品」として一つのページに集約される。商品ページには「数値はめちゃくちゃ」など低評価の書き込みが相次いだため、社会的評価が低下したり、顧客を奪われたりして、年間売り上げが計約5億5000万円減少したと訴えた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集