2022-09-28 18:52スポーツ

嶋、野球で届けた希望=プロ野球・ヤクルト

 ヤクルトの嶋は、記者会見で感情を抑えられず泣いた。「いい思いもしたし、しんどい時もあった」。支えてくれた家族や周囲への感謝の気持ちがあふれ出た。
 がむしゃらにプレーしてきた野球人生が、楽天時代の2011年に起きた東日本大震災で変わった。「野球は人のためにやらないといけない」。慈善試合で「見せましょう、野球の底力を」と決意を示したスピーチは、多くの人々の共感を呼んだ。13年には田中将大とバッテリーを組み、前人未到の24連勝をサポートし、被災地に感動と希望を届けた。
 コーチ補佐を兼任する嶋は、今後は「もっと勉強して、分かりやすく伝えていけるようにならないといけない」と話した。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集