2022-09-28 20:09スポーツ

阪神の藤浪、米大リーグ挑戦希望=今季終了後に球団と話し合い―プロ野球

 阪神の藤浪晋太郎投手(28)は28日、ポスティングシステムを利用しての米大リーグ移籍を昨オフから球団に求めていたことを明らかにした。「若いうちに挑戦したい。世界で戦っている方が周りにいて刺激を受けた」と話した。
 百北幸司球団社長は「メジャー移籍への強い思いは十分届いたが、タイガースにとって大事な選手」と述べた。今季終了後に話し合い、要望を認めるかどうか決める。
 藤浪は大阪桐蔭高のエースとして、2012年に同校を甲子園春夏連覇に導き、ドラフト1位で13年に阪神に入団した。同年から3年連続で2桁勝利をマーク。その後は制球難で成績を落としていた。 
 阪神は今季限りで矢野燿大監督が退任し、元監督の岡田彰布氏が就任する見通しとなっている。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集