2022-09-26 21:25政治

飛行訓練高度90メートルで合意=在日米軍オスプレイ―日米合同委

 日米両政府でつくる日米合同委員会は26日、在日米軍の輸送機MV22オスプレイの飛行訓練の高度を500フィート(約150メートル)以上から、300フィート(約90メートル)以上に期間限定で引き下げることに合意した。期間は27日から10月18日まで。
 オスプレイの飛行高度をめぐっては、2012年に日米合同委で500フィート以上とすることで合意している。今回の見直しについて、防衛省は「捜索・救難活動で要救助者を早期発見するために必要不可欠な訓練で、日米同盟の抑止力・対処力を強化する」と説明している。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集