2022-09-26 20:24TOPICS

円買い介入、3兆円規模=円安阻止へ過去最大―政府・日銀

日銀本店=東京都中央区
日銀本店=東京都中央区

 政府・日銀が急速な円安を受けて22日に実施した円買い・ドル売りの為替介入は3兆円規模に上るとみられることが26日、分かった。円買い介入の規模としては、1998年4月10日の2兆6201億円を超えて過去最大となった可能性がある。大規模な介入により、物価上昇を招く円安進行を阻止する強い決意を示した格好だ。
 今回の為替介入は、政府から委託を受けた日銀が民間金融機関にドルを売り、円を買うことで行われた。資金の受け渡しは実施した2営業日後(27日)に実行される。
 日銀が26日公表した、取引のある金融機関が預け入れている資金の動きを示す当座預金の増減要因予想によると、介入資金のやりとりなどが反映される「財政等要因」は27日に3兆6000億円のマイナスを見込む。為替介入の取引を通じて政府が金融機関から円資金を受け取るため、その分、当座預金が減ることになる。
 市場関係者によると、為替介入以外の増減要因は小規模にとどまるとみられている。 

最新動画

最新ニュース

写真特集