2022-09-26 16:01政治

防衛力強化、財源焦点=23年度予算の議論開始―財政審

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は26日、財政制度分科会で2023年度予算編成に関する議論を本格的に始めた。岸田政権が重要課題に位置付ける防衛力強化や少子化対策、脱炭素政策の具体化と財源確保が焦点。各省庁の概算要求総額は過去2番目の水準となる110兆円超に膨らんでおり、財政再建との両立が課題となる。
 財務省は概算要求に際し、防衛費や少子化対策、脱炭素政策のほか、新型コロナウイルスや物価高対策など幅広い分野で金額を示さない「事項要求」を認めた。このため予算編成過程で要求額はさらに膨らむ見通しだ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集